元不登校娘との徒然日記 

不登校を乗り越え 中学1年生に。再び不登校でも母ちゃんはもう大丈夫!娘の勉強や生活を書きます。

【不登校】転校後、登校できるようになりました!

 


 

始業式の次の日。

いよいよ本格的に学校が始まります。

 

同じマンションに住む一つ年上の女の子が一緒に行ってくれることになっていました。

 

集合時間にマンションのエントランスへ。

私が一緒でなくて大丈夫でした。 

 

歩き出した二人をベランダから確認。

娘に手を振ると
娘は恥ずかしそうに手を振り替えしてくれました。

 

 

ほんと

奇跡

 

私と離れて学校に行けたことは過去に一度もないのです。


初日の登校。
いきなり一人で学校へ行けたのです。

 

私に「ついてきて」なんて言わなかったし、自然と一人で玄関を出て行きました。

 

ほんとに奇跡(2回目)

 

以前の小学校では

泣いて泣いて

登校班に間に合いませんでした。

 

泣きじゃくる娘を小学校まで引っ張り

無理矢理、登校させていました。

 

その結果、不登校に。

 

不登校、終了

新しい小学校に転入した日から

毎日休まず(受験日以外)学校へ行けています。 

 

学校の先生が怖いから行きたくない、
とか

今日は実験があって面倒だから行きたくない、
とか

行きたがらないことは多々ありますが、以前のような不登校は一切なくなりました。

 

「行きたくないなら行かなくていいよ」
と声をかけても

『今日は行っておくわ』みたいな返事をして

学校へ行きます。

 

今までの不登校は何だったんだろう?と

不思議に思うほど

転校してからスムーズに学校に行くようになりました。

 

登校できるようになった理由を考えてみる 

以前の小学校現在の小学校の違い

 

子どもだけで遊べる

以前の小学校は学区が広く子どもだけで遊ぶことがほぼ不可能でした(低学年では)。

親が送迎しないと遊べないため、放課後に誰かと遊ぶということは気軽にできません。

 

今の学校は、学区が狭いです。
都会は人口が多いため狭い範囲にたくさんの小学校があり、学区がせまくなります。

 

そのため、放課後は勝手に子どもだけで遊ぶことが容易!

 

田舎から越してきた時に、入学したての1年生たちが子供たちだけで遊ぶ姿を見て衝撃を受けました。普通のことだと思うのですが、田舎ではありえないことでした。

 

クラスのお友達と公園に集合して遊ぶという、以前にはできなかったことができるようになり、自然とクラスメイトと仲良くなれることが不登校改善によかったのかなと思っています。

 

校庭で遊べる

現在の小学校は、朝と放課後に校庭で遊べます。

これは一般的なことなのでしょうか?
以前の小学校では、朝も放課後も校庭で遊ぶことは禁止されていましたಥ_ಥ

 

転入してすぐ、放課後の校庭遊びに誘われた娘。

帰宅した娘の顔は真っ赤に日焼けしていて『鬼ごっこしたの!』と興奮して帰ってきたことを覚えています。

不登校だった娘、こんなに日焼けすることは今までありませんでした。

 

以前の小学校は、
禁止事項が多く、帰宅も集団下校でしたので放課後に学校に残ることなんてありませんでした。

 

娘は、そういった
がんじがらめの環境が耐えられなかったのかな?

 

今の小学校は自由度が高く
娘に合っていたので、登校できるようになったのかもしれません。 

 

 

転校はリスクがありますが
娘の様に不登校がストップすることもあります。

 

こんな子もいるということを知っていただけると幸いです。