元不登校娘との徒然日記 

不登校を乗り越え 中学1年生に。再び不登校でも母ちゃんはもう大丈夫!娘の勉強や生活を書きます。

【不登校】ネガティブな考えから抜け出せなかった/後悔

 

娘が不登校になった当時、

 

どうやったら学校に行ってくれるのか?という考えが私の脳みそを埋め尽くしました。

 

どうしたら泣かないか?

どうしたら学校が楽しくなるのか?

学校の何が嫌なのか?

 

なんで?なんで?なにが原因なの?

 

なんで皆は嫌がらないのに、なんでうちの子だけ泣いてるの?なんでなの?

 

これの繰り返しでした。

 

 

娘と夫に隠れて毎日泣いていました。毎日涙が止まりませんでした。

 

 

 

 

なんで行かないのよ?💢

なにが嫌なのよ?💢

これじゃ、ママは仕事にいけないじゃない!💢

 

娘にきつくあたってしまう日が多くありました。

 

 

 

そんな状況を打破したくて、

 

娘がやりたがっていたバレエに通い始めたり

お友達を家に呼びたいと言えば、お家でパーティー開いたり、

 

娘の希望を叶えるようにしていました。

お友達作りに必死でした。お友達が増えれば自然と学校が楽しくなると思って・・・。

 

 

バレエ教室には同じ小学校の子が多くいましたので、そこからお友達の輪を広げようと一緒にお出かけしたり、ママ&子どもで食事会をしたりと、陰キャな私がキャラでもないことをしまくりましたが、

 

 

それでもやっぱりダメ

 

 

 

学校は大嫌い

 

学校に連れて行こうとすると泣いてしまう。嘔吐してしまうことも😢

 

 

 

後悔

 

当時の私は、無理矢理にでも学校に行かせなければと考えていました。

 

完全不登校になってからも、どうしたら学校に行ってくれるのか?と考えていることが多かったです。

 

 

今思うと

時間のムダ😅

 

 

当時の自分にアドバイスするのであれば、

学校に行きたくないのであれば、 もう仕方ない!学校は諦めよう♪

家で出来る楽しいことを考えよう♪

家でどんどん先取り学習できるじゃん!

英検・漢検の勉強したらいいじゃん!

一緒にランニングしたり、プールに行ったり、運動するのも大事よ♪

たっくさーんの時間を前向きに使うべきでした。

泣いてばかりいないで、娘と共に成長する時間に使うべきでした。

 

 

 

 

一緒に先取り勉強してあげられたな~

一緒に市民プールに行けたな~

広い公園でバドミントンやバスケを一緒にやってあげたかったな~

 

 

有り余る時間を泣いて過ごしてしまい、

本当にもったいない時間の使い方をしました。

 

 

困難な時は、とにかく前向きに

これ大事!!

娘の不登校から学びました。

 

 

今後も多くの困難にぶつかると思いますが(今もぶつかっていますが💧)、

とにかく前を向いていくしかないと考えています!