元不登校娘との徒然日記 

不登校を乗り越え 中学1年生に。再び不登校でも母ちゃんはもう大丈夫!娘の勉強や生活を書きます。

【不登校】転勤辞令~転居・転校

転倒により骨折した娘。
2度の手術後は、リハビリ(動かなくなってしまった腕を動かす訓練)

そして相変わらず、不登校。 
その時、夫の転勤が!

夫の転勤辞令→引っ越し

常に家族3人で動きたいと思っている私なので、家族で動くというのが第一選択です。
娘がもし不登校でなければ夫に単身赴任してもらっていたかもしれませんが、娘の不登校があり環境を変えてあげたいと思っていたので、夫の転勤は本当にラッキーでした。

転居先の策定

夫の会社の社宅に入りたかったのですがちょうど社宅制度がなくなることになり自分たちで探すことになりました。

候補としては
✔夫の会社の近く(徒歩や自転車で通える距離)
✔会社からは遠いが電車で一本で通える駅近

このどちらかにするかで迷いました。

休みの日に旅行がてら候補地まで行き、どんな物件があるのか、小学校までの道のり、駅までの道のり、などを視察。

夫の会社からは遠いけど駅近でいい場所があったのですが、通学路の交通量と道幅の狭さで候補地から削除することに。

結局は、
夫が徒歩か自転車で通勤できる距離がいいと言ってきたので会社近くで物件を決めました。

2年間の田舎暮らし

夢と希望をもって引っ越してき結果、
最悪の2年間となりました。

都会で育った私。
田舎への憧れがあり喜んで夫の転勤に帯同!

ところが
引っ越し先は娘には合わない小学校。
お友達に恵まれなかった環境。

結果的に、娘と私には相性の良くない場所でした。

転勤についていくかどうか悩まれいる方にアドバイスするとしたら、生活していて大きな不満がない場合、安易に引っ越しなんてしてはいけないということです。
不登校と学習の遅れというものが娘に降りかかり、娘に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

学習の遅れを取り返すべく、日々娘と勉強に勤しんでいます。