元不登校娘との徒然日記 

不登校を乗り越え、遅れをとった勉強を娘と一緒に頑張るブログです。家族の生活についても綴ります。

勉強方法の改善

勉強方法

娘はやることリストを作っています。そのリストをその時の気分で順番決めてやってもらっています。この方法で大丈夫かなと思っていたのですが、機能していないことに最近気づきました(ダメ親)

娘のやり方は、好きな教科から始める→最後は嫌いな教科(算数)
この順番だと疲れがでてくる頃に嫌いな教科をやらなければならないので、とても効率が悪い。指摘すると不機嫌ハンパナイ>*0*<コワイ

そのままにするわけにもいかないので、先週は私の言うことも聞いてもらいました。”基礎問題ならいけるよ!”と娘を盛り上げて算数からスタート。案の定 不機嫌でしたが、難易度の低い算数なら怒りながらもやってくれました!
これからは、嫌いな教科をなるべく先やってもらう方向でいこうと思います♪

学校嫌いの疲労感

娘は今は登校できていますが、根本的には学校が嫌い!不登校時代と同じで学校は苦手な場所なのです。 他の子と比べて下校後の疲労感が多いので、あまり無理強いすることができません。
勉強で無理させ精神的に苦痛を与えたら成長に悪影響かな と思うとあまり強くは言えません。暴力的な反抗期がくることも想像できるので。

勉強に対するハードルをとーっても低くして、ストレス軽減対策をしなくてはならないのが難しいです。これは不登校児あるあるなのかな。
学校がストレスでない子が羨ましいかぎりです☆

落ち込む(母)

勉強ブログ、受験・受検ブログを読まさせていただいているのですが、まあ落ち込む落ち込む。私が。
なんでこんなに大量にこなせるのー?反抗しないのー??楽しそうに勉強してるだとー???
私の頭の中はハテナまみれです。親御さんの教育がすばらしんでしょうね!なんでみなさんそんなに教育上手なのでしょうか?コツがあれば教えてください←え?

幼少期からはなまる学習会に通ったり、自宅でドリルをやったり、知育的なことはやってきたつもりなんです。しかし、不登校で勉強どころではなくなってしまいました。この子の命を守らなければ、とその思いが優先して勉強は後回し。勉強に関しては3年生までは何もしてない状況となりました。

その結果か、娘は勉強に対して苦手意識を持ち勉強が苦痛な状態です。でも頑張りたい気持ちも少しはあるようなので、手助けしたいと思っております。

受検

娘は公立中高一貫校の受検予定です。これは娘の希望。昨年度のクラスで地元の公立一貫校受検予定の子が数人いて興味をもったようです。学校嫌いなのに受検するというのは何だか矛盾しているように思えますが・・・。

2019年の銀本を購入し、3月~6月の休校中に解きました。難易度の高い物は省き、基本的なもののみを一周しました。
受検勉強は本人なりにがんばっていますが、銀本を利用する時に娘はいつもイライラしています。イライラしていると効率が悪く困るので、なぜイライラするのか尋ねました。すると「分厚くて使いづらいの。ママにリクエストされる問題があちこちに散らばっていて、それがイライラするの。」とのこと。
イライラする原因がわかったので、さっそく改善です!
以前佐藤ママがテレビで紹介している方法をふと思い出したので早速実践してみました。

f:id:okorinbo-mama:20200909154051j:plain
問題をコピーし、小問ごとに切り取り、ノートに貼付。
計算するための余白も確保。

この方法、驚くほど娘が気に入りました。全く過去問を解くのに抵抗を示さないのです❣

 親の私が手間取るわけですが、抵抗なく過去問解いてくれればそれでいいのです。

親が介入しすぎかなとも思いますが、勉強嫌いな子に対しては仕方がないことかなと割り切って継続してみます。